ミズタマダラケ

引きこもりニートが右往左往しています

とうとう…親からくぎをさされました

当たり前ですけど、両親の定年にあたり給料が半分になるので今から一年後くらいまでに家に1〜2万いれられるようになってほしいということでした。

 

私には凄く急に感じられて一気に焦りと不安でめいっぱいに。親は一年あるからやりたいこと急がず探してーって優しさなんだろーと思う。

しかし現状私のメンタル厳しく2年引きこもり、収入なし、貯金もスマホと健康保険代で来月までの私にとっては パニックになってもいいくらいの切羽詰まりようで、身動きが取れなくなりました!

どうしたらいいかわからないので例のサポステにとりあえず行きました。  

相談する人がいないので相談のって欲しい!

初日は始まるじかんを調べて直接行って来ました。迎えてくれた優しい職員さんとざっくりと働きたいが引きこもりが長すぎてどうして良いかわからないことを話し、途中から相談員さんと交代してまたざっくりとお話し…

というのも、基本は電話で要予約ぽい(とはいえ直接来られても大丈夫ですよとのこと)

あと、サポステを利用の書類などの記入があります。ここで心療内科メンタルクリニックに通院の方は先生からの職探しをしても良いというおすみつきを貰わなければいけないようです

ここまでで一旦帰り、後日メンタルクリニックの許可を取りに行きました。

 

実はこの次の日、焦りとパニックのテンションで派遣の登録をしてしまってさらに焦りを助長させてしまいました。

焦って決めて良い事ひとつも無いのに!

ほんとにコレは私の駄目さでました。 

反省しないといけない。

突発的にテンションが上がってよく考えずなにがしかに応募してしまうっていう

でいざ単発の仕事ありますよーとメールがきただけで、心臓がばくばくするしご飯もたべられなくなるし手は震えてくるしで結局その仕事はキャンセル…ほんと反省です

そしてあまりに続く動悸、手の震えに助けを求めて行きつけのメンタルクリニックへ駆け込んだのが水木あたりの出来事です

 おそらく続く

少しでもいい方向に向かっててほしい…